植物

2022.08.10

サジオモダカ

みなさん こんにちは
 レッドデータのカテゴリー区分で、東京都区部は絶滅種で、それ以外はデーター不足とのことです。神奈川県は絶滅種になっています。それだけ希少な植物です。ある所から種子を頂いてプランターで栽培しています。半月以上前から花を咲かせ始め、少し種子が出来ています。
sajiomo3337
 アップで写すときれいな花ですが直径1cm弱で目立たない花です。
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (1)

2022.08.07

ハマナデシコ

みなさん こんにちは
 何処から種を頂いたのが、何ヶ所かの鉢に居候して花を咲かせます。これはハナミズキの鉢の隅っこで咲いています。
hamana3187
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (0)

2022.08.06

ヒルガオ&コヒルガオ

みなさん こんにちは
 比較的古い宅造地の端で、近場で出会うことの少ないヒルガオ(上段)に出会いました。小さな川を挟んだ、通りの歩道と車道の低い境界植の中によく見かけるコヒルガオ(下段)が咲いていました。
 いずれも、植木などについて来たのだと思います。
hiru03170
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (2)

2022.08.05

シマサルスベリ

みなさん こんにちは
 近くの方から、株元から出たひこばえ的な一本を欠いていただいて挿し木して、根付いたところで鉢に移し育てています。十数年経ちますが、50cm位の高さで何本か枝を伸ばして花を咲かせています。
simasaru3159
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (0)

2022.08.03

アメリカホドイモ

みなさん こんにちは
 西壁の日よけ用に這わせている一種ですが、別の蔓物を優先してすっかり手入れを怠っています。それでも、蔓を伸ばして花を咲かせます。アピオスとも呼ばれ、塊茎を食べるそうです。
amehodo3137
PS:すっかり夏バテ気味で気力が落ちています。毎日一件はアップする予定ですが、ひょっとすると休むかもしれません。
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (2)

2022.08.02

ユウスゲ

みなさん こんにちは
 夕方から開き始めるユウスゲです。小さな雑居プランターで作っていますが、何本か蕾が上がって来ました。今は1,2輪ですが、これから、花数が増えると思います。
yusuge3134
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (0)

2022.08.01

タヌキマメ

みなさん こんにちは
  タヌキマメが咲き始めました。初めて開く花は、午後に開きます。ここの所、少しずつ毎日開いています。
tanukim3146
 タヌキマメは、午後開きはじめ暗くなると閉じますが、翌日は、天気が悪いと午前中から開きます。一日花と言われろこともある様ですが、狸に騙せれないようにしましょう。
画像をクリックして頂きますと拡大表示します
PS:HP月報08.01号をアップしました。内容は、例月通り、07月の気候・ ミズタマソウ・と07月にアップしたブログリストです。

| | | コメント (0)

2022.07.31

ジャボチカバ

みなさん こんにちは
 別名をキブドウとも呼ばれるジャボチカバです。花も咲いて、青い実が生っていると思って2週間後に訪問すると黒くなっていました。
kibudou12979
 何となく食べてみたい。指をくわえていると2個大きのを頂けました。
 まず、大きさを測り、刃の薄いナイフで、皮とをくるっと切って剥いて、中身を観察しました。   略中心に白い塊が見える。↓
kibudou22985
 ここで一つ食べる。酸っぱい。食べた後は白い繊維質のものが着いた核が口に残った。その白い繊維質を洗い落とした核です。
kibudou32990
 茶色い皮をさらに割って見ました。中が幾つかに分かれました。これが種子でしょうか?分かりません。
kibudou42991
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (0)

2022.07.28

キブシ&エノシマキブシ

みなさん こんにちは
 昭和薬科大学薬用植物園の林の端で、果実を付けた穂が長く、果実が少し大きく感じる木五倍子が気になっていました。近くの林にキブシの雌株が育っているのを記憶していたので、比較のために観察に行ってきました。そのキブシ(左列)と植物園のエノシマキブシ?(右列)の比較しました。両変種の生育環境です。
  キブシ↓karaエノシマキブシ?↓
kibusi12957 kibusi22361
 何れも、枝から分かれて果実が穂状になっています。
 枝から分かれた点から一番
先端の果実の先まで長いので     同じ条件で
   約14cmkara約20cm
kibusi32958 kibusi42360

 赤い矢印は、小苞の名残ですが、果実の落ちたところで観察するとキブシは、ほぼ横に出て比較的短い。エノシマキブシは、反り返って長い。花の季節にルーペで再度観察したいと思っています。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.07.26

ハエドクソウ

みなさん こんにちは
 比較的 良く管理されている緑地(丘)に登ってみました。周りはすっかり住宅になっています。その登り口にハエドクソウが花を咲かせていました。
haedoku2969
 以前は、特にきついと思わないで登っていた道ですが、暑いさなかできつく感じました。ずいぶん体力が落ちた。
画像をクリックして頂きますと拡大表示します

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧