植物

2021.09.27

キンミズヒキ

 みなさん こんにちは
kinmizu16858  流れの近くまで下りられるところは、1年前まではタチヤナギが育って日陰を作り、つる植物以外は良く育ちませんでした。 そこに育ちの悪いキンミズヒキがありました。日陰を作るタチヤナギが無くなって、大株に育ったようです。
kara
 比較的足場が良かったので、花に迫りました。
kinmizu26859 kinmizu36860
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.26

タイサンボク

みなさん こんにちは
 国立科学博物の予約時刻より大分早く上野公園に着いたので、少し歩いてみました。大きなタイサンボクに出会いました。ほとんどの実は熟していませんでしたが、見上げると熟した果実もありました。下の方に種子が散らばっています。
taisan10462 taisan20461
 手の届くところに熟した果実は無いかと探したところ葉の陰に赤い種子をみせた小さい果実が見つかりました。
 手の届くところでこれを見るとやっぱり引っ張りたい。悪い癖です。
taisan30464 taisan47120

 落ちていた種子を頂いて来て、スケールとともに撮影しました。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.25

チャノキ

みなさん こんにちは
 生垣にチャノキを使っている旧家が結構ありました。
 家には、種から育った小さなチャノキをプランタに植えています。今年も花を咲かせ始めました。ヒラタアブが食事によく来ています。
tya17121 tya27124
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (2)

2021.09.24

オオイヌホオズキ

みなさん こんにちは
 増水すると水が被るところに生えていました。
ooinuho17111   先日(9/18)の大雨で増水して、水位が1.5m上がりましたので、高いところはもぎられたかも知れません。その花にヒラタアブが来ていました。kara
ooinuho27110 kara
 花の大きさと果実の大きさを確認しました。
  花の直径が、11mmで、果実の直径が、7~7.2mmです。
ooinuho37108 ooinuho47103
 花の大きさからイヌホオズキか、オオイヌホオズキになります。果実の大きさも、この二種に大きな矛盾はありません。
 更に、果実を潰して、種子の様子観察しました。球状顆粒(sclerotic granule)も6個見つかりました。↓
ooinuho57106 ooinuho67119
kara
ooinuho71719a kara 種子をほぼ乾燥させ、スケールを写しこんで縦横のを計測した結果が、右の表です。
 44粒/1個でしたが、洗った時に流したようで、乾いたのが29粒でした。
kara
 他の要素(染色体数)も確認すれば確実に同定できると思いますが、上の結果から、オオイヌホオズキにしました。
 先に、この仲間のイヌホオズキをアメリカイヌホオズキ?で、アップし訂正しました。それをご覧下さった、友人が詳しい検索・説明書(9頁)を郵送してくださいました。それを基に同定しました。お送り頂いた方有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.23

タマスダレ

みなさん こんにちは
 タマスダレは、良く逃げ出すらしい、日当たりの良い河川敷に固まって花を咲かせている。
tamasu14626 tamasu24627
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.22

シャクチリソバ

みなさん こんにちは
 護岸の補強石の隙間の砂だまりに所々で群落を作っています。ヒマラヤからの移入植物ですが、野生化していて、現在は植物園以外で耕作しているとの話は聞きません。
syakuti14575 syakuti24574
kara
 近くの流れ近くまで下りられるところで花を咲かせていました。
syakuti36869 syakuti46868
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

シチヘンゲ(ランタナ)

みなさん こんにちは
 遊歩道の対岸下で咲いていた、シチヘンゲ(ランタナ)です。9月初旬の撮影ですが、蕾・花から熟した果実まで観察できました。
rantana14587 rantana24588
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.21

アレチヌスビトハギ

 みなさん こんにちは
aretins16878  遊歩道から見る流れの近くでもきれいな花を咲かせている、アレチヌスビトハギです。
 花はきれいですが、北アメリカ原産で各地に定着して、在来植物に危害を与えるので「その他の総合対策外来種」に指定されています。
kara
 そのことから、積極的に駆除しなければいけない植物です。
aretinus26882 aretinus36871
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.09.20

ヒガンバナ

みなさん こんにちは

higan14589 kara
 今年は、ヒガンバナの開花も早いか?遊歩道下の川の砂だまりのあちこちで9月初旬に咲き出していました。
kara higan24590
kara
 我が家の敷地で咲くヒガンバナは、平年並みの開花です。 花の大きさは、幾分小さめですが、葯を見ると下右のように花粉の空のが、相当数混ざっているので、3倍体だと思っています。古い写真ですが、2倍体の葯の写真も貼りこみました。
higan37052 higan47057

kara
 下左は、我が家の鉢植えのヒガンバナの気孔の顕微鏡写真です。下右は、ある公園の早く咲くヒガンバナの葉裏の気孔です。公園のは、2倍体に間違いなさそうです。参考に気孔の長手方向の両端に比較用の白線を入れました。(気孔の長手方向は、染色体数に関係すると教わって、ヤブガラシなどで確認したことがあります。)
higan50503 higan60495

 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。 kara

| | | コメント (0)

2021.09.19

ダンドボロギク

みなさん こんにちは
 何年か前に我が家のセットバックのところに一本生えていました。
dandob16775  通行にあまり邪魔にならないし、近くならゆっくり観察できるかと残しておいたところ、今年は10本以上生えました。殆ど抜きましたが、花を咲かせ始めています。kara
dandob26791 kara
 咲いた頭花に近づいてみました。
dandob36731 dandob46789
 上は、ほとんど、アブラムシが見かけなくなってからですが、この花序部分にアブラムシが一時わきました。そこに来たテントウムシと蟻の写真は、次にアップします。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧