植物

2022.01.25

コウヤボウキ

みなさん こんにちは
 外に出ることが少ないのですが、良い天気誘われて出かけた先で出会ったコウヤボウキです。
kouyaho18593 kara 株元の確認が出来ないところから茎を垂らしています。
 花の季節にと思いながらつい時季を外しています。
 今年もたくさん花を咲かしたようで、実がたくさん生っていました。
kara
kouyaho28594 kouyaho38612
 落ちていた痩果を横からと冠毛の上からとアップで写してみました。
kouyaho48614 kouyaho58617
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.22

ヒメガマ

みなさん こんにちは
 散歩中によく見かけるヒメガマです。この季節になると種が熟して穂が弾けています。飛ぶところもと思ってカメラをしばらく向けていましたが、うまい時に当りませんでした
himega15705 himega25706
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.21

ヒメリュウキンカ

みなさん こんにちは
himeryuk15719 kara 今月初めから川の砂だまりで1,2花が咲いているのを見かけていましたが、花盛りともいえないまでもたくさん花を咲かせ始めました。 kara
 幾つかの株の状態です。
himeryuk25720 himeryuk35717
kara
himeryuk45715 himeryuk55718
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.20

カンザキアヤメ

 みなさん こんにちは
fayame15685 kara 遊歩道のわきのブロック塀の近くで花を咲かせていました。
 地中海沿岸の植物だそうですが、この寒い時期に咲くので重宝されているでしょう。
kara
fayame25687 fayame35686
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (2)

2022.01.19

庭のみかん類

みなさん こんにちは
 家の庭になるミカン類の大きさ比べをしてみました。
kara重さ(g)   直径(cm)  高さ(cm)
 1.シシユズ(ザボンの一種)    449     122       90
 2.ブンタン(ザボンの一種)     787     132      140
 3.ウンシュウミカン         154      68       50
 4.マメキンカンkara0.5      0.8      0.4
 5.キシュウミカン           58      55       35
マメキンカンを剥きました。種子が、3個入っていました。
mikan18438 mikan28435
 (シシユズ・ブンタン:通称名)
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.17

ウバユリの果実

みなさん こんにちは
ubayuri10523  ウバユリが何本咲いたか?果実の付いた本数を数える調査に参加といえば聞こえが良いが、お邪魔しました。1,2年前より大分増えたようです。kara
ubayuri20521 kara
 切り取るときに見事に種が舞い上がります。落ちた種子です。↓
ubayuri30524 ubayuri40525
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.15

ヒメウズ

みなさん こんにちは
 早くも咲く始めたヒメウズです。燐家との間で風があまり通らないのに加え、日当たりが良くコンクリートの基礎が暖められるためでしょう。
himeu18420 himeu28423
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.13

ユリノキ

みなさん こんにちは
 ある公園で頭を詰められないで比較的きれいに伸びたユリノキを見ました。頂上付近に果実が開いて、枯れ木に花の様に見えます。
yurinoki15679 yurinoki25680
 十数年前に、ユリノキに興味を持って、翼果も調べたことがあります。その時の写真をご覧ください。
 翼果の横と平らに置いたところ    翼果から取り出した種子
yurinoki31824 yurinoki42675
  種子の入っている部分の縦断面と横断面
yurinoki51491 yurinoki61561
PS: 明日は、アップを休みます
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

トチノキ等

みなさん こんにちは
 大きな公的建物の庭に数本のトチノキが植えられています。芯を止められたり伸びた枝は切られるので本来の姿ではありませんが、冬芽は、しっかり粘った樹脂で防寒されて光っています。
toti15612 toti28340
 下は、比較的広い道の街路樹として植えられているベニバナトチノキ?です。この木も何年かに一度強剪定されます。この冬芽を見るとトチノキ同様に樹脂で防寒されていますが、比較して粘度が低いか?薄く光沢もあまりありません。
totib5663 totib5664

 ベニバナトチノキ?にしましたが、花や果実を観察した範囲でまずベニバナトチノキに間違いないと思います。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2022.01.11

マツバラン

みなさん こんにちは
 自宅の近くで、マツバランの育っている擁壁があります。時々 通るときに眺めていますが、2,3年前に比べ大株になっています。ですが、この冬の寒さで如何なるかと心配していました。年明けに行って見るとやはりという感じです。良く育って、胞子も付けていますが、この冬は、茶色くなった茎が多く見受けます。
matubar15604 matubar25605
 育成場所の上に回って確認↓     初めて観察した2017年10月↓
matubar35657 matubar42415

 冬に枯れても復活することを2001~3年かけて、ある公園で観察したことがあります。ここでは、落葉樹の枝の下で冬に姿を消すことが多かったのですが、春に茎をのばしていました。胞子を着くまで成長しませんでした。ところが、被さっていた枝を切られた後は次第に寂しくなって、2年後には出なくなりました。
 寒さに弱いことが判ったので、当地ではどうなるか気になると、友人話したところ株を少し送ってくださいました。鉢植えで常緑樹の下なら緑のまま越冬して胞子も付けます。放射冷却のきつい場所だと消えてしまいます。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧