植物

2017.12.13

ポインセチア(2)

みなさん こんにちは
poin02  11月初めに赤くなり始めた鉢植えをご覧頂きました。室内に取り込んでおいたところ、赤い葉が、多く・大きくなって、雄花を咲かせ続けています。
 二番煎じですが、カメラの修理後のテスト撮影です。   
 撮影:2017.12.08  町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2017.12.09

コブシの冬芽

みなさん こんにちは
kobusi  コブシやモクレンなど、葉を落とし花芽が目立つようになりました。街路樹として植えられているコブシが、見事に花芽をつけていました。来年の花の季節が楽しみです。   
 撮影:2017.12.04 町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.12.08

マヤランの花

みなさん こんにちは
mayaran3  10月末にマヤランの花を観察した年が過去にありました.。12月に入ってから元気な花を観察したのが初めてです。秋に良く咲かすところを回って見まわしました。緑の果実の残っているところがありましたが、他に蕾や花をつけた茎は見つけられませんでした。   
 撮影:2017.12.03 神奈川県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2017.12.07

ウバユリの果実

みなさん こんにちは
ubayuri1  7月下旬から8月初めにかけて花を咲かせたウバユリが、稔り種子を飛ばしていました。稔ると果実の上部が上右のよう割れます。風で揺れると細い桟にそって種子があがって来ます。
ubayuri2  種子の周りは翼(薄い膜)になって、よく飛ぶようになっています。風に乗りそこなったのでしょうか?近くに何個か落ちていました。   
 撮影:2017.12.03 大和市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

紅葉とセンダンの果実

みなさん こんにちは
sendan sendan2  下は、赤く染まり、上は、黄色に染まるきれいな風景です。下は、イロハモミジの紅葉で、上はほぼ熟して黄色くなった、センダンの果実です。天気が良く、青空から黄色と赤にときれいな配色でした。右は、熟した核果の断面です。写真のように星形で、中に種子が入っています。   
 撮影:2017.12.03 大和市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.12.06

ハゼノキの紅葉

みなさん こんにちは
kouyou6  ハゼノキの紅葉は、目の覚めるような赤さで特に目立ちます。被れるのであまり近寄りたくない植物の一つですが、この美しさにひかれて近づきました。良く太った冬芽も目に入りました。   
 撮影:2017.12.04 町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

ムクロジの黄葉

みなさん こんにちは
kouyou5 hane5  大きなムクロジの木が、見事に黄金色に染まっていました。皆さんご存知の通り、この木の種子に羽根をつけると、羽子板の羽根(左)に生まれ変わります。   
 撮影:2017.12.03 大和市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.12.02

ヒオウギの種

みなさん こんにちは
hiougi  昭和薬科大学薬用植物園で、ヒオウギの果実が熟し真っ黒な種を見せていました。ヒオウギ(檜扇)の名は、ヒノキの薄い板で作った扇子と株元の葉の付き方が似ているところつけられたと聞いています。
 この種は、「射干玉」とかいて(ぬばたま)と読むそうです。漢方でヒオウギの根茎を干したのを「射干・シャカン」と呼びます。どこかで、園芸植物のシャガ(射干または著莪)と漢名をあてるときに入れ替わったのか知れません。   
 撮影:2017.11.25 町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.12.01

オオイタビの花嚢

みなさん こんにちは
ooitabib  HPトピックス 12.01号を作りアップしました。例月通り、11月の気候と植物は、オオイタビの花嚢とその内部です。   
 撮影:2017.11.20 
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.11.30

ハートカズラ

みなさん こんにちは
hatoka  キョウチクトウ科の園芸植物ハートカズラの鉢植えを室内に取り込みました。よく見ると今年も果実をつけていました。果実は、テイカカズラの果実を小さくしたような形をしています。花の先端に幅1.5mmほどの隙間があり、そこから誰が入って受粉させるのだろうか?他のキョウチクトウ科のように、多くの花を咲かせる割に果実をつけるのが年に1,2個と非常に少ない。   
 撮影:2017.11.26 町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

キノコ | 動物 | 植物 | 自然 | | 風景 | |