自然

2021.09.21

中秋の名月

みなさん こんにちは
 昨夜 今日(9/21)の天気は危ないと思いはぼ丸い月を写しておきました(朝アップ)。予期した通り、夕方から雲が出ました。(下左)
   20時過ぎの雨戸をあけたら、雲は東の方に後退(下右)
tuki24695 tuki34696
 早々に脚を据えて記録
    30分もすると高い雲ですが増え始めました(下右)
tuki44700 tuki54719
kara
tuki64705 kara おまけ:ほぼ南に惑星が・衛星も見えます。
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、
大きく表示します。

| | | コメント (0)

15夜・前夜

 今は、良く晴れていますが、夕方は?なので昨夜月を拝みました。Tuki4683

| | | コメント (0)

2021.09.07

露(2)

みなさん こんにちは
tuyu16654  新コロナも都内は落ち着いてきていますが、今一つ乗り物に不注意に乗りたくない。周りを見回すと草木の葉の先に露が付いています。これが結構面白い。
 右は、凸面鏡(バックミラー風)の露です。
kara
 露のできている植物は、ホウライチクの一品種 キンメイスホウだと言われ頂いたものです。地下茎を伸ばして広がらないので、燐家との境に植えています。葉は平行脈でササのように梯子状になりません露がルーペ代わりになりました。
tuyu26655 tuyu36657
kara
 芽の先に玉状の露が出来て、凸面鏡になったり、強度のルーペになったりします。
tuyu46649 tuyu56647
kara
tuyu66641 tuyu76651
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.08.29

 みなさん こんにちは
tuyu16322 kara 大雨の降った地域の方に申し訳ないのですが、当地は、20日から熱帯夜が続いています。雨も23日にパラパラと降った程度でコロナも大変ですが、熱中症も最大限の警戒が必要なな日々が続きます。
kara
 少しでも涼しい気分になりたくって、小雨後の午前中に写した露の写真を引っ張り出しました。
tuyu26320 tuyu36321
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.07.17

入道雲

みなさん こんにちは
 昨日(7/16)に梅雨が明けたと発表されました。新コロナの関係からも自粛していましたが、足がすごく弱ってきたと感じたので少しだけ歩いてきました。入道雲(雄大積雲)がもこもこでした。
kumo14400 kumo24402
 ほぼ同じ場所で、同じ方向を向けて写しました。脚を持って出なかったので、角度・画角が違いますが、三枚は約4分間の雲の変化です。
kumo34415 kumo44416
kara
kumo54420 kumo64428
PS:上右はオマケです。晴れたのが、嬉しかったのでしょう、子供が川遊びをしていました
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (2)

2021.06.24

みなさん こんにちは
kumo15396 kara今日 午前中は時々晴れる程度でしたが、14時ごろから晴れて東の空に入道雲(積乱雲)がニョキニョキと発達しました。カメラを固定して追えばよいのですがセットをさぼりました。 kara
kumo25397 kumo35398 kara
kumo45400 kumo55400
kara
kumo65401 kara 我が家の邪魔ものを取り外したので、少し立つ位置を変えて雲の変化をしました。 kara
kumo75402 kumo75403
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.02.16

古い地震計など

みなさん こんにちは
 10年ひと昔と行かず、10年前の余震で、13日大揺れしました。被災された方お見舞い申し上げます。
1946年の南海地震は、私が、なんとなく物心ついたころに起こりました。地震のあと何年も、静かにしていると毎日のように地鳴りや揺れを感じたので、地震(地学)に興味を持ち始めていました。
 幸い入学した高校に高校としては珍しく地震計が設置されていました。早々に地学部に入って、勉強そっちのけで揺れの観察をしました。
jisin03202kara
 右は、50倍の今村式地震計です。(おもりの周期4秒)
 博物館にでも行かないとお目に掛かれないと思います。
 (写真 : アルバム・古いフイルムから)
kara
 入学後、石本式地震計が、地域の有志の方とある大学の協力で設置されました。地震の被害は、ほぼ加速度に直結します。石本式加速度地震計の発明が、地震工学の発展に大きく寄与しました。
 当時としては最新式の地震計が、高校に設置されたのです。このデーターを学術的に使うために、地震波の到着時刻が正確に測れるようにすることでした。そのため、標準電波を受信して刻時するようにと大学の方に指導して頂きました。(受信機:私の自作)
kara下右:高校卒業アルバム用)
jisin10024 jisin23204
 高校から南に列車で行ったところに、旧軍港がありました。そこのコ状に掘られた防空壕に高感度の傾斜計や地盤伸縮計が、設置されそのメンテナスも高校のクラブで行いました。どの程度の感度だったか記憶から抜けていますが、角度が秒単位の測定だたっと思います。潮の満ち干で設置場所が傾くことが判り、検潮所も追加設置されました。
 1952年にカムチャッカで大きな地震がありました。その時は人体に感じませんでしたが、丁度 この傾斜計の周期(40秒)に合う振動が混ざていて、錘を吊るした線が切れて、直しに行きました。(共振は怖い)
 水銀を使た傾斜計kara 振り子の傾斜計
jisin33201 jisin43203
kara
(1953年頃に、小型の電気式加速度地震計も出来ていて、ある大学が、高校を基地にして、一時的に密に観察網を張って観察されました。
 私は地震を専門に勉強していません。半世紀以上前の記憶と写真で書きましたので間違っているところがあるかもしれませんが、大筋であっていると思います。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.02.06

みなさん こんにちは
 時々 何か動物が浮いているような雲に出会います。
kumo12941 kumo23042
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2021.01.04

シモバシラに霜柱(2)

 みなさん こんにちは
simoba13157 kara 2021年の初写しは、シモバシラに出来た霜柱でした。元日は、比較的きれいに出来ました。2,3日と小さなのが出来ていましたが、目立つほどではありませんでした。
kara
 まだ1月初めですから今季もう一度くらい寒波が、関東地方まで下りてくるのではないかと思います。
simoba23160 simoba33161
kara
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| | | コメント (0)

2020.12.23

木星と土星

みなさん こんにちは  話題に乗り遅れないようにと、大接近した木星と土星をテラスから写しました。古い家で、ベランダの床が動くと揺れるので、三脚をベランダの手すりに結わえて撮影しました。Hosi12051  翌日星間の動きを見るためにほぼ同じ位置から写しました。前日よりシャッタスピードを上げています。 Hosin2120  寒くって、凍てついてしまいました。
クリックしたいただきますと大きく表示しまし

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧