2017.04.27

アオハダトンボ?

みなさん こんにちは
aohadatonbox1 aohadatonbox2  先日何人かで、多摩森林科学園を見学しました。その時、出会ったトンボです。カワトンボ科のアオハダトンボと思われますが、間違っているかもしれません。間違っていればご指摘ください。止まってる木は、久留米ツツジかと思います。   
 撮影:2017.04.21 八王子市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2017.04.16

ムラサキシジミとキマダラセセリ

みなさん こんにちは
tyou12a tyou12b  一寸した丘の雑木林の尾根道で出会った小さな蝶です。キマダラセセリ?の触覚を確認したいと近づきましたが、飛び立ってしまいました。マクロ用のレンズで撮影してトリーミングしています。
 PS:「大和の自然ハンドブック(2) チョウ」が3月末発刊され、頂いてきました。身近な蝶の名前を調べるのに便利です。   
 撮影:2017.04.12 東京都
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2017.02.01

ムラサキツバメの越冬

みなさん こんにちは
murasakitubame1 murasakitubame2  ムラサキツバメが比較的暖かい葉の陰などで集団で越冬します。今年は、林の中の建物の軒下の鉢植えのハマオモトの葉蔭に集まっていました。観察した日は比較的暖かく、周りを飛ぶ姿や葉の間からさしてくる太陽光を浴びて温まる姿も見ました。暖をとっている個体に手をかざして日陰を作ると羽を閉じて、明るいところへ飛び立っていきました。教えていただいた方によると、寒い日は大きな集団になるそうです。   
 撮影:2017.01.27 神奈川県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

PS:HPトピックス02.01号をアップしました。内容は、家の大きなプランターに出来る霜柱シデ3種の幹や冬芽です。

| | コメント (0)

2016.12.12

クモ?

みなさん こんにちは
tuyukumo1 tuyukumo2  観察したい植物があったし、列車にも乗りたいと思い、足を延ばして山梨県に行きました。そこで出会った徘徊性のきれいな小さなクモです。図鑑で絵合わせしましたが、たどり着けませんでした。ツユグモの雌に近いようですが、分かりません。どなたか教えて下さい。   
 撮影:2016.12.07 山梨県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)
PS:Twitterで、ウロコアシナガグモと教わりました。有難うございました。

| | コメント (0)

2016.12.01

トビナナフシ

みなさん こんにちは
tobinanafusi  雑木林を歩いていると落ち葉の上に緑の棒が載っていた。そのうち動き出したのでよく見るとトビナナフシでした。もう少し早い季節に出会える昆虫と思っていましたが、枯れ葉などと一緒に落ちてくるので、晩秋の方が、見かける機会が多いとのことです。   
 撮影:2016.11.25 神奈川県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

ムラサキシジミ

みなさん こんにちは
murasakisijimi  成虫で越冬すると聞く、ムラサキシジミが、太い木の幹の下の方で日向ぼっこをしていました。この時、手元にあったのは、望遠レンズ付きのカメラで2m程度離れたところ写した画像です。   
 撮影:2016.11.25 神奈川県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2016.11.26

コバネイナゴ

みなさん こんにちは
inago1 inago2  マルバルコウを写して、横を見ると野生化したカラシナ?の葉の上にコバネイナゴが鎮座していました。イナゴの仲間の特徴と言われる喉の突起も見せていただきました。気温が低い所為か、おとなしくしていました。静かに戻すと元の姿勢に戻りました。   
 撮影:2016.11.21 横浜市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2016.11.20

ヌルデミミフシ

みなさん こんにちは
nurude_a  先日 観察したヌルデミミフシの写真をHPにアップしました。   
 撮影:2016.11中旬
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2016.11.15

アカボシゴマダラの幼虫

みなさん こんにちは
akabosi1 akabosi2 akabosi3  外来種を故意に放したことによって関東地方に広まったと聞く、アカボシゴマダラの幼虫です。幼木のエノキの枝に10頭はいました。2,3年前は私の住まい周辺でよく見かけましたが、この頃めったに見ることが出来なくなっています。郊外の公園で、9月末産卵に来ている蝶(右端)を見かけました。今月初めに、用があって、近くを通ったところ高さが50cmほどのエノキの小枝の葉が、虫に食われています。よく見るとアカボシゴマダラの幼虫が、たくさんいます。小さな木ですから、これだけの幼虫は養いきれないと思います。   
 撮影:2016.11.07 町田市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2016.10.19

クヌギエダイガフシ

みなさん こんにちは
edaiga14a edaiga14b  クヌギの細い枝がコートをまとっていました。クヌギエダイガタマバチが、作った虫えい(クヌギエダイガフシ)です。ぼつぼつ蛹化するころかと開けて見ましたら幼虫が出てきました。秋に蛹化または羽化するのは、雌だそうです。秋遅くまたは早春に冬芽に産卵して、雄花に虫えいを作るそうです。花に作るのは、両性世代で開花するころに成虫が出現するそうで、来春の宿題が増えました。   
 撮影:2016.10.14 神奈川県
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

キノコ | 動物 | 植物 | 自然 | | 風景 |