« アオムシコバチ? | トップページ | ハサミムシ »

2022.07.28

キブシ&エノシマキブシ

みなさん こんにちは
 昭和薬科大学薬用植物園の林の端で、果実を付けた穂が長く、果実が少し大きく感じる木五倍子が気になっていました。近くの林にキブシの雌株が育っているのを記憶していたので、比較のために観察に行ってきました。そのキブシ(左列)と植物園のエノシマキブシ?(右列)の比較しました。両変種の生育環境です。
  キブシ↓karaエノシマキブシ?↓
kibusi12957 kibusi22361
 何れも、枝から分かれて果実が穂状になっています。
 枝から分かれた点から一番
先端の果実の先まで長いので     同じ条件で
   約14cmkara約20cm
kibusi32958 kibusi42360

 赤い矢印は、小苞の名残ですが、果実の落ちたところで観察するとキブシは、ほぼ横に出て比較的短い。エノシマキブシは、反り返って長い。花の季節にルーペで再度観察したいと思っています。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| |

« アオムシコバチ? | トップページ | ハサミムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオムシコバチ? | トップページ | ハサミムシ »