« ウメ開花 | トップページ | アオジ »

2022.02.01

アオツヅラフジ

 みなさん こんにちは
 HP月報02.01号をアップしました。内容は、例月通り、1月の気候・アオツヅラフジ・と01月にアップしたブログリストです。月報で使った、画像の一部をサイズを変えてアップします。(月報:27枚)
kara  アオツヅラフジの核(種子)は、アンモナイトのようだとよく言われますが、アンモナイトが頭を出す所と同じところから、根や双葉が出て来るか確認しようと、一昔前に発芽の観察をしたことがあります。写真は残っていますが、不十分です。それで改めて観察しました。節目節目の写真は、HPにアップしています。
 核(種子)↓kara根の出口↓
aotudu18072 aotudu28328
kara  割れた核(外皮)(内側)↓kara本葉の柄も分かるようになる↓
aotudu38646 aotudu48667
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| |

« ウメ開花 | トップページ | アオジ »

コメント

もこままさん 有難うございます。図鑑よっては、虫の幼虫に似ていると書いています。私の表現が悪く治しましたが、専門的には核と呼ばれて、梅や桃の種と同じで、木質化した硬いものです。さらにこの中に種子が入っています。

投稿: クスクス | 2022.02.02 17:26

こんばんは。
種子を一目見たときは
  何かの幼虫 だと思いました^^:
外皮を割ってもしっかりした形と言うことは、硬いのですか?

投稿: もこまま | 2022.02.01 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメ開花 | トップページ | アオジ »