« ツルウメモドキ | トップページ | 飛行機雲 »

2022.01.11

マツバラン

みなさん こんにちは
 自宅の近くで、マツバランの育っている擁壁があります。時々 通るときに眺めていますが、2,3年前に比べ大株になっています。ですが、この冬の寒さで如何なるかと心配していました。年明けに行って見るとやはりという感じです。良く育って、胞子も付けていますが、この冬は、茶色くなった茎が多く見受けます。
matubar15604 matubar25605
 育成場所の上に回って確認↓     初めて観察した2017年10月↓
matubar35657 matubar42415

 冬に枯れても復活することを2001~3年かけて、ある公園で観察したことがあります。ここでは、落葉樹の枝の下で冬に姿を消すことが多かったのですが、春に茎をのばしていました。胞子を着くまで成長しませんでした。ところが、被さっていた枝を切られた後は次第に寂しくなって、2年後には出なくなりました。
 寒さに弱いことが判ったので、当地ではどうなるか気になると、友人話したところ株を少し送ってくださいました。鉢植えで常緑樹の下なら緑のまま越冬して胞子も付けます。放射冷却のきつい場所だと消えてしまいます。
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| |

« ツルウメモドキ | トップページ | 飛行機雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルウメモドキ | トップページ | 飛行機雲 »