« 紫陽花 | トップページ | ドクダミ »

2020.06.10

カルガモの親子

みなさん こんにちは
 相変らずアップダウンの少ない近場を散策しています。大きな雛を9羽連れた、カルガモの親子に出会いました。10メートルも離れないところに小さな2羽の雛を連れている親もいました。10分ほど歩いて戻りましたら9羽のグループは木の陰に入ったのか?見えませんでした。
karugamo16821 karugamo26823
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| |

« 紫陽花 | トップページ | ドクダミ »

コメント

コメントありがとうございます。2,3年前に放送されてから有名になったようです。

投稿: クスクス | 2020.06.12 06:47

メダカ池では毎日、カルガモの親子が200m離れた川へお引越し、
先日、テレビでも放送していました。
偶然立ち寄ったら、10羽の雛連れた親子のお引越しに、
見守り隊の皆さんが誘導して川まで行くのについていきました。
川へ飛び降りられない雛は人間が折りたたんだ日傘で落としていたのでびっくり!
水に落ちると急いで親に追いついていきました。
繁殖場所が狭く、多くのカルガモが抱卵するので、普通なら10日ぐらいで川へ
移動するのにここでは2-3日での引っ越しで小さな雛の可愛い姿が見られますが
生き残っていくのも大変、見守り隊の皆さんも7月まで大変な毎日とのことです。

投稿: totori | 2020.06.12 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花 | トップページ | ドクダミ »