« ミカンの花 | トップページ | ユキノシタ »

2020.05.10

チョウジソウ(2)

みなさん こんにちは
 先日 チョウジソウの鉢植えの写真と花の内部をご覧頂きました。
 どうして受粉しているのだろうかと?と疑問を持たれた方がいました。私も?ですが、調べる気力も無くなっています。私も?ですが、調べる時間をかけで済ませようと再解体して調べました。雌しべの形は、ガガイモとほぼ同じです。
 文献など、調べないで書いています。間違いがあれば、ご指摘ください。柱頭の場所は、2004~2006年まで、ガガイモで実験した結果から、類推しました。この仲間は、また違うかもしれません。
tyouji66030a
 前回、ご覧頂いたのは、縦にメスを入れ内部を観察した写真です。
 雌しべ上部は、太くなり粘り花筒の毛にくっついています。
 この部分を花粉がすり抜けないとと受粉しないのではないかと推定しています。
kara
tyouji76143
kara 今回 雌蕊の太くなっている少し柄側(雌しべの太くなっている近く)で輪切りにして、観察しました。
            白い線 →

kara
 説明を入れました。柱頭?は、雌しべと花粉発芽実験をして確かめていません。ガガイモの花粉発芽実験からの類推です。
 花柄側から              花柄側に向かって
tyouji86226_35a tyouji96236_45a
kara
tyoujia6246_55
kara 今回 雌蕊の太くなっている少し柄側と思われるところで輪切りしさらに、花筒の先側(裂側)を展開しました。葯の付き方も観察できました。

kara
 画像をクリックして頂きますと画像が大きく表示します。

| |

« ミカンの花 | トップページ | ユキノシタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカンの花 | トップページ | ユキノシタ »