« ヤナギイノコズチ | トップページ | 秋の彼岸 »

2019.09.20

ヌルデ

みなさん こんにちは
ヌルデの雌株が散策路の近くで花を咲かせていました(下左)。
すでに盛りの過ぎた花序は、赤っぽく見えます(矢印)。
 雄株の花をと探し、見つかりましたが、身近に観察できない場所で、1200mm相当の望遠で観察しました(下右)。
比較的花の形のわかるところをトリーミングして貼り付けています。
雌花の形状は、花弁が受け皿型で、雄花は、平滑かれ反り返っています。雄しべがが長く、花弁の外に出て目立ちます。
nurude19469 nurude27165

 近くで観察できる雌花に寄ってみました。
 ハエの一種や蟻が来ていました。
nurude39472 nurude49473

 さらの近づいて観察しました。これ以上は、被れる可能性が高いのでやめました。子房の部分が赤や橙色で、花が散ると赤い部分だけ目立つようになります。
nurude39472 nurude58917_36
 画像をクリックして頂きますと画像が、大きく表示します。

| |

« ヤナギイノコズチ | トップページ | 秋の彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギイノコズチ | トップページ | 秋の彼岸 »