« クチナシ | トップページ | コバノガマズミ »

2018.12.14

センダンの実

みなさん こんにちは
sendan1703  近くの公園を散策しました。広場の端でセンダンがすっかり葉を落とし、たくさんなった果実が、黄褐色に熟して輝いていました。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| |

« クチナシ | トップページ | コバノガマズミ »

コメント

totoriさん 有難うございます。鳥はどうしておいしものが判るのか、いつも疑問に思っています。
 赤いきれいなピラカンサスよりイヌツゲの実が先に無くなります。??
 ハゼの仲間の実を小鳥が狙うのは、別の意味があると聞いています。

投稿: クスクス | 2018.12.17 09:07

12日の時点ではヒヨドリが賑やかで、渡ってきたヒヨドリは
冬越しする場に定着するまで騒がしいです。
K山でも人気のハゼやヌルデなど他の実を食べつくしてから
一番餌の少ない1月半ばぐらいから2月に掛け乾いてしわがよった栴檀の実や
イイギリを食べつくします。

投稿: totori | 2018.12.17 00:44

totoriさん 有難うございます。意外と遅くまで実を残す植物です。主にヒヨドリが食べに来ると思いますが、ヒヨドリの渡りの群れもまだ来ていないのではないでしょうか?1月末でもたくさん実を残した木の記録もあります。

投稿: クスクス | 2018.12.16 08:56

12日に見たとき、綺麗に見えたのですがヒヨドリが
まだ食べていないので完全に熟していないのかと
思っていました。まだ他に食べるものがあるから
なのか、小鳥類には大きいのでヒヨドリばかりが
食べているのを見かけます。そのうちあっという間に
無くなります。

投稿: totori | 2018.12.15 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クチナシ | トップページ | コバノガマズミ »