« キツネノマゴ | トップページ | チャドクガ »

2018.08.21

ジュズダマ

みなさん こんにちは
jyuzu0906 jyuzu0907  水田が減ったり、溝がコンクリとで護岸されたりで、少なくなってきている植物です。恩田川の砂だまりで花を咲かせていました。卵型の鞘(総苞葉)の中に雌小花あって、柱頭を伸ばしています。(上左) 雌性期が終わるころに鞘の先から雄花穂を伸ばして、雄花が咲き始めます。黄色い葯が垂れさがって揺れていました。(上右)  ジュズダマは、同じ仲間のハトムギに比べで、逞しい感です。熟したとき鞘もハトムギに比べて固くなります。
 薬用として栽培される、ハトムギを先にアップしました。
  (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| |

« キツネノマゴ | トップページ | チャドクガ »

コメント

もこままさん こんにちは
 お近くに10年近く行っていないですが、その辺りは平野で水田が広がっていましたね。どこも水田地帯が変わりますが、こちらは、埋め立てられて住宅ばかりになりました。

投稿: クスクス | 2018.08.23 13:46

こんにちは。
超田舎の此方でも 土地改良 とかの農地整理のために
 水田の用水路が様変わりし
ジュズダマを見かけることが無くなりました。
田舎生まれの田舎育ちの私にとって
ジュズダマは お手玉の材料としても忘れられない存在
消えていくのは寂しいことです。

投稿: もこまま | 2018.08.23 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キツネノマゴ | トップページ | チャドクガ »