« キミノセンリョウ | トップページ | オオオナモミの果苞 »

2017.12.16

アブラチャンとクロモジの冬芽

みなさん こんにちは
kuromoji  アブラチャンとクロモジは、育っている環境と全体の姿を観察すれば、冬でも見分けられますが、冬の花芽と葉芽の関係を見ると一目で分かります。上の写真のように、アプラチャンは、葉芽が、花芽より低く、クロモジは、花芽より葉芽が飛び出す。一本の木の中でも極めてまれに例外があります。   
 撮影:2017.12月
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

PS:昨日 HPトピックスにテキスト12.15号を追加しました。内容は、恩田川の桜並木とハリギリです。

|

« キミノセンリョウ | トップページ | オオオナモミの果苞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キミノセンリョウ | トップページ | オオオナモミの果苞 »