« 霜柱(3) | トップページ | グリーンネックレスの花 »

2015.01.12

アオキ・アオキミフクレフシ

みなさん こんにちは
aoki aoki aoki  アオキの実は、アオキミタマバエによって、虫えい化します。これをアオキミフクレフシと呼ばれます。太平洋側で見られるのは、一般に正常な実より小さい(b)。1/09に大和市の林の中で見かけた実は、小さいのと変形しているが、ほぼ正常な実(a)のように大きくなっているのを観察した(写真:左)。気になって、開いてみた(写真:中)。正常な実並に大きくなっていたのは、大きな種が出来ていた。
 写真右は、日本海側の虫えい(b)で正常な実(a)より大きくなる。植物は、日本海側に多く自生するヒメアオキ(アオキと変種関係)です。   
 撮影:2015.01.09 大和市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

|

« 霜柱(3) | トップページ | グリーンネックレスの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜柱(3) | トップページ | グリーンネックレスの花 »