« エビヅル | トップページ | 図書紹介 »

2012.10.17

イチョウ (銀杏)

みなさん こんにちは
Ityou1Ityou2   イチョウを栽培している畑があります。今年も大きな実がたくさんなっていました。栽培用の公孫樹は、はやく熟し大きな実のなる優良品種を若い木でも実を付けるように接ぎ木した苗木を主に使います。
 撮影:2012.10.10 横浜市
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

|

« エビヅル | トップページ | 図書紹介 »

コメント

背が高くならないようにしているんでしょうか。
ヽ(´ー`)ノ
それとも気長に落ちてくるのを待つ。

投稿: アライグマ | 2012.10.17 10:20

4mくらいですから落ちてくるのを待つか?叩いて落とすのではと思います。通りに面する枝は、既に収穫したようです。一つもなっていません。

投稿: クスクス | 2012.10.17 10:42

千葉県で見かけるイチョウ畑はみんな背を低く仕立てています。
訊いてみたら、小さいときに上に伸びる幹?
剪定してしまって、腋から出た枝を伸ばすような仕立てをすると言っていました。
背が低くて横に広がった株が綺麗にならんでいましたが。

投稿: ポンチ | 2012.10.17 17:51

ポンチさん 有難うございます。横に張らせた方が、苗の本数も少なくって良いし、収穫も楽で良いと思います。元々 雌木は、枝を横に張る性質を持っているので自然かもしれません。

投稿: クスクス | 2012.10.17 18:55

つるバラを育てる時ツルを横に引っ張ります。その方が花数が多いとか。
言われて見ればブドウもそうですね。横に伸びる方が結果率が高いらしいです。
枝にロープをかけて体重をかけてゆすって落としてる人が居て、枝が痛んで台風の時に落ちてくることがあると木の持ち主が怒ってました。

投稿: のこ | 2012.10.18 09:22

昔、横浜の鶴屋町に通産省の繊維高分子材料研究所というのが有りました。その敷地内に御神木レベルの大きな銀杏の木がありまして、各研究室の人間がバケツを持ってきて落ちた実を拾います。後処理は研究室内のドラフト(換気付き実験エリア)で・・・・
自然に落下した銀杏は美味しいのですが落ちている奴がなくなると黄色くなっている実を棒で叩き落して・・・
でも、叩き落した実は美味しくなかったりします。
(-◎_◎-)今はその研究所も大銀杏も無くなりました。

投稿: アライグマ | 2012.10.18 10:38

のこさん 梨も枝を引き下げます。蜜柑も同じです。成熟を早めるのと、全ての枝に日当が良くするためだと思っています。

投稿: クスクス | 2012.10.18 13:02

アライグマさん 神木がなくなりましたか?鎌倉のある神社の期にイチョウに、ギンナは神様からの授かり物だから拾うなと張り紙してあった。勿論、御札と同じように売っていた。

投稿: クスクス | 2012.10.18 13:06

こんばんは。
毎年近くの神社で落ちているのを頂いてくるのですが
今年は夏に竜巻(?)が起き 悲惨な姿になるくらい木が折れました。
今年のギンナンは、どこか別の所へ拾いに行かなくては(><)

投稿: もこまま | 2012.10.19 21:47

もこままさん そちらは竜巻でしたね。東京のシンボルマークは、イチョウです。都立大学の構内などにもたくさん植わっています。近くの団地で10粒ほど頂きましたが、あまり美味しくなかった。美味しい木と美味しくない木があるらしい。

投稿: クスクス | 2012.10.20 05:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビヅル | トップページ | 図書紹介 »