« プラタナス並木 | トップページ | ウラギンシジミ »

2011.11.27

アツバキミガヨラン?(ユッカspp)(ハナイカダ科)

みなさん こんにちは
Yuk1122c  アツバキミガヨランが、花を咲かせていました。一般にユッカと呼ばれて公園などに植えられています。また、逃げ出して海岸の砂浜などで野生化していることがあります。
 (ユリ科やリュウゼツラン科に分類されていましたが、APG分類系でハナイカダ科に入っています)
撮影:2011.11.22 新宿御苑
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

|

« プラタナス並木 | トップページ | ウラギンシジミ »

コメント

そう言われると葉のイメージがハナイカダ的ですね。

投稿: のこ | 2011.11.27 10:39

子供の頃からコイツはアパートの敷地内に植えてあって先端の棘が痛かった。
でも、繊維が丈夫で利用法は無いのかって思っていた。

投稿: アライグマ | 2011.11.27 10:45

のこさん コメントありがとうございます。
分類が、かわるとしんどいね。属と科の対照表を作って、調べてから写真の整理をしています。

投稿: クスクス | 2011.11.27 16:16

アライグマさん コメントありがとうございました。
 葉を叩いて庭箒にでもしますか?

投稿: クスクス | 2011.11.27 16:22

ハタキか鞭にでも
箒には腰がなさ過ぎでしょう
子供の頃は良くコンクリに葉を叩きつけて繊維を出して喜んでました。
何が嬉しいんだか今は判りませんが。
(^◇^;)

投稿: アライグマ | 2011.11.27 19:46

アライグマさん 腰が弱いですか。葉を壊して広がるのが面白かったのでしょう。昔は、葉を壊したり、虫の足を捥いだりして、どの程度なら命に関らないか、自然と身についていたのでしょう。

投稿: クスクス | 2011.11.28 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラタナス並木 | トップページ | ウラギンシジミ »