« シクラメン(原種) | トップページ | 重要】メンテナスについて »

2007.07.22

アメリカホドイモ

皆さん 今日は Ahod7720a Ahod7720a
 アメリカホドイモの花は、面白い竜骨弁で蕊を包み、この先を旗弁の先で保持しています。誰が来てどうなるのか眺めていました。小さな蜂が来て花にもぐりこみます。
写真左の説明
左端の花に小さな蜂がもぐりこんでいます。この蜂が出て行くと、右の花のように竜骨弁が旗弁から離れて、蕊が覗きます。蜂のあごから胸に花粉をつけた事でしょう。蜂も蜜と花粉をご馳走になったと思います。右から2番目の花はまだ蜂の入ったことのない花です。
写真右の説明
 クリックしていただきますと、蜂の入っているところと出た後の花を交互にご覧いただけます。
(画像の容量:255KB)
撮影:2007.07.20
(画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

|

« シクラメン(原種) | トップページ | 重要】メンテナスについて »

コメント

アメリカホドイモって、アピオスのことですよね?
だいこんどらさんに頂いた、アピオス
 今花盛りです。
クスクスさんの観察力には、脱帽します!

投稿: もこまま | 2007.07.22 21:59

もこままさん 
これも だいこんどらさんに頂いた芋から出ました。
和名は、アピオス属アメリカホドイモといわれています。私は、まだ対面していませんが、日本の野生種として、アピオス属ホドイモと言うのがあるそうです。今度何処かの庭から掘り出そうと目論んでいます。

投稿: クスクス | 2007.07.23 07:26

きれいな蜂ですね。我が家には来ません。
だから花はすべてそのまま落下して実ができそうもありません。
体で舟弁を押しやって開いているみたいですね。
日本のホドイモ、秋になったらお芋を掘り出して差し上げます。
忘れてたら催促してくださいね。

投稿: のこ | 2007.07.23 07:45

のこさん おはようございます
やっぱり庭を荒らそうと書いた甲斐がありました。有難うございます。

投稿: クスクス | 2007.07.23 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4910/15841771

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカホドイモ:

« シクラメン(原種) | トップページ | 重要】メンテナスについて »