2018.11.17

ツルウメモドキ

みなさん こんにちは
turuu6441  散策のコースを変えてみました。その散策路の脇でウメモドキの実がきれいに弾いていました。クサギなどの赤と黒のコントラストもきれいですが、赤と黄色のコントラストも素晴らしい。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.16

ビワ

みなさん こんにちは
biwa6436 biwa6438  近くの公園で冬の花と言って良いビワが花を咲かせていました。花にほのかな香りがあります。中国から移入されたとの説もありますが、国内でも野生があるとも聞いています。この辺りの公園や山の中で見かけるビワは、鳥が運んだり、人が食べた後の種から育ったのが殆どのようです。関東では千葉など温かいところで美味しいビワが栽培されています。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.15

柿に小鳥

みなさん こんにちは
mejir4231  生り物は、収穫の後に神に感謝して、1,2個残して置くものだと古老に教えられています。柿もほぼ収穫を終えたので、甘柿2,3個と半甘柿を3個残しました。メジロとシジュウカラが、数羽一緒に来ました。窓ガラス越しの撮影です。

PS: 定例にしているHPトッピク11.15号sirod6288をアップしました。内容は、恩田川の桜並木とシロダモです。
  (画像をクリックしていただきますと
 大きく表示します)

| | コメント (0)

庭のミカン

みなさん こんにちは
mikan6597a  今年は、柿も豊作でしたが、ミカンも豊作です。農薬を使わないので、虫に刺されたり、そこから腐敗したりで落ちましたがまだ大分残っています。生り過ぎて、枝が撓り折れそうなので紐を貼って保持しています。取込みが終わってからサポートの作り替えが必要なようです。
 この樹にお正月に使うコミカンとマーマレードにしたり、飾ったりするブンタンの一種も生っています。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (2)

2018.11.14

イイギリ

みなさん こんにちは
sirod6568_77  イイギリの果実が、赤くなっていました。葉も少しずつ黄色くなり始めています。葉を落とすころになると野鳥が食事に来ます。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.13

クロヤツシロランの果実

みなさん こんにちは
kuroy6067_76  例年 何処かでたくさん花を咲かせる林があります。多く花を咲かせる場所は、1,2年で移動していくようです。昨年 数株だったところが、今年 写真のように樹立して、種子を飛ばそうと風を待っていました。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.12

ゴンズイの実(2)

みなさん こんにちは
 ゴンズイの実が弾くと黒い種子が見えます。素晴らしいコントラストですが、鳥にどう見えるのかとのお話がありました。
gonz7604
 ↑ 通常撮影で左がカラー、右がモノクロ化した。
 ↓ 可視光線カット・紫外線透過のフィルターを掛けて写す。
gonz7605 karasi6979 鳥は、近紫外線も見えると聞きますので、可視光線カット・紫外線透過のフィルターを掛けて写してみました。紫外線は、少しですが、赤い部分の反射が多くコントラストが強くなるようです。
 同じ方法で黄色のセイヨウカラシナの花を写してグレースケール化した写真を添えます。人は、どこも黄色に見える花も可視光線カット・紫外線透過のフィルターを掛けますと中心部が黒く写ります。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.11

キマダラセセリ

みなさん こんにちは
kimaz4207  キマダラセセリが、終わりかけたカントウヨメナの花に来ました。夢中でお食事していたようで、比較的近づいても逃げませんでした。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

ヒメヤママユ

みなさん こんにちは
himeya4216  太い木の株元で休んでいました。ヒメヤママユは、卵で越冬するそうです。どこかに次の世代を残したことでしょう。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

2018.11.10

ヒイラギ

みなさん こんにちは
hiragi5924  散策の帰りに、淡いよい香りが漂ってきました。その方向を見ますとブロック塀に被さるようにヒイラギが咲いていました。ヒイラギは、花が咲くようになるととげとげしい葉が少なくなって鋸歯の浅い(無い)葉が増えてきます。
   (画像をクリックしていただきますと大きく表示します)

| | コメント (0)

«リュウノギク